世界バトントワーリング選手権大会(WC)

 
 
 
 
第34回世界バトントワーリング選手権大会 終了報告(御礼)
 
 現地時間8月6日(月)より、日本代表団は順次帰国いたします。
 お陰様で、大きな怪我人もなく無事に第34回の世界大会が成功裡に幕を下ろしました。
 22回連続23回目の国別総合第1位、ワールドカップを獲得できましたのも日本から暖かく応援をしていただいたお陰です。
 関係各位の皆様方におかれましては、ご支援を賜りました事に心から御礼と感謝申し上げます。
 
団長  杉浦 紀子
 
 
 
 
※大会サイト
 
※WBTFサイト
 
 
 
 
第34回世界バトントワーリング選手権大会 大会概要
 
開催場所:アメリカ合衆国フロリダ州キシミー(シルバースパーズアリーナ)
開催日程:2018年8月1日~8月5日
参加国  :WBTF加盟16カ国
オーストラリア、チェコ、アイルランド、イングランド、スペイン、スロベニア、ノルウェー、
スコットランド、オランダ、スイス、スウェーデン、カナダ、イタリア、フランス、日本、アメリカ
 
   現地速報
7/30(月)
7/31(火)
8/1(水)
8/2(木)
 
8/3(金)
8/4(土)
8/5(日)
 
 
 
   7日目 現地速報 8月5日(日)
大会最終日。
ファイナルならではの独特の雰囲気の中、これまでの想いを胸に、それぞれが、心に響く演技を届けてくれました。中でも、チームは、前回の大会に引き続き、オール100点の演技を披露し、会場を魅了いたしました。
そして日本は、今年もワールドカップを獲得し、22回連続、23回目の受賞となりました。
日本代表団は、ホテルに戻り解団式を行い、無事に第34回世界バトントワーリング選手権大会の幕を閉じました。
これまで、選手たちを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
22回連続23回目
国別総合優勝
 
 
  2回連続 ファイナル100点満点
今年もチームはやってくれました。
チームファイナルにおいて、スコアーボードに100点満点。
多くの声援に応える圧巻の演技を披露いたしました。
会場からは、キャッチをするたびに大歓声が巻き起こった。沢山の応援ありがとうございました。
  
女子ジュニア Jr.Women
 2位 髙原 鳳姫
 3位 高橋 歩暖
 5位 松尾 安珠
女子シニア Sr.Women
 1位 西垣 知枝
 4位 中村 麻美
 5位 関 友菜
男子ジュニア Jr.Men
 1位 岩渕 圭登
 2位 坂本 大星
 3位 山田 弦輝
男子シニア Sr.Men
 1位 喜田 将平
 2位 鈴木 治
 4位 髙橋 一生
ペアジュニア Junior Pair
 1位 中野 稚奈梨/梨子村 朱莉
ペアシニア Senior Pair
 1位 喜田 将平/平井 夢乃
チーム Team
 1位 GENESIS
  
 
   6日目 現地速報 8月4日(土)
今日は、チームの予選とフリースタイル女子ジュニア、女子シニア、男子シニアの準決勝が行われました。他国選手のレベルアップに驚かされる場面もありましたが、日本の選手は、明日の決勝に繋がる演技を披露することができました。
午後には、在マイアミ総領事館 領事 荻原孝裕様が、応援にかけつけてくださり、バトントワーリングの更なる発展と、2020東京オリンピック・パラリンピック成功への期待をお話され、最後に大会関係者への感謝の言葉で、ご挨拶をしめくくられました。その後、領事と写真撮影をし、選手に暖かい励ましのお言葉をいただきました。
大会終了後には、トワールネイションズクリニック(講習会)が開催され、稲垣正司コーチ、橘千春コーチが講師として参加し、受講した日本人9名は、充実した講習内容に大満足でした。
明日は、いよいよファイナルです。引き続き、あたたかい応援をよろしくお願いいたします。
 
 
   5日目 現地速報 8月3日(金)
今日はフリースタイル個人の予選が行われました。各国、個性溢れる演技でとても白熱した戦いとなりました。 中でも日本選手はとても完成度の高い集中した演技で観客を魅了、会場が何度も湧き上がりました。また、日本から応援に来てくださった観客の方々のご声援も大きな力となりました。明日のセミファイナルに向けて調整をし、より良い演技を目指していますので引き続き応援よろしくお願い致します。 そして明日はいよいよチームの登場です。日本チームも調整をしっかりし、明日に気持ちは向かっています。 がんばれ!team JAPAN
 
 
   4日目 現地速報 8月2日(木)
※この度の世界選手権大会は効率良く運営され、予定時間より短縮されています。今後もし大会進行が予定より早まった場合、予定時間を前倒で進行し、予定された開始時間までの時間調整は行いません
 
今日はコンパルソリー、ショートプログラム、ペアの予選が行われました。
緊迫感あふれる中、日本選手は落ち着いた演技でコンパルソリー、ショートプログラムを終えました。又、ペアはジュニア、シニア共、安定した演技で観客を魅了しました。
そして日本選手団にビッグサプライズがありました。元世界チャンピオンであり、現在シルク・ドゥ・ソレイユ「KA」でご活躍の高橋典子さんがラスベガスより応援にかけつけてくださいました。
選手一同思いがけないプレゼントに大きな力をいただきました。
明日は女子ジュニア、男子ジュニア、女子シニア、男子シニアのフリースタイル予選が行われます。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
 
 
   3日目 現地速報 8月1日(水)
今日は午前中に少しリフレッシュタイムをとりました。
午後は明日始まる大会に向けて最終調整を行いました。
19時からオープニングセレモニーが行われ、西垣知枝選手リーダーが旗手をつとめ、選手、コーチが日の丸の旗を手に入場いたしました。関友菜選手サブリーダー、中村麻美選手がワールドカップを返還いたしました。
サプライズがありサンディウィマー会長より歴代のメダリストが紹介され、日本からは稲垣正司コーチ、橘千春コーチが紹介されました。
続いてサンディウィマー会長が開会宣言で華々しく大会がスタートしました。
明日はコンパルソリー、ショートプログラム、ペア予選が行われます。
みなさん応援をよろしくお願いいたします。
 
 
   2日目 現地速報 7月31日(火)
今日は、コスチュームチェックとミュージックテストが行われました。各選手、本番さながらの迫力ある演技をいたしました。
日本選手団の応援の中、控え選手も心のこもった演技をし、とても感動的でした。
そして夜にはアスリートパーティが行われ真っ白なドレスコードに身をつつみ各国の選手と交流を深めました。
 
明日はいよいよオープニングセレモニーが行われます。応援よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
   1日目 現地速報 7月30日(月)
第34回世界バトントワーリング選手権大会日本代表団は随時開催地であるアメリカ フロリダ州 キシミーに到着している中、台風の影響で心配していたコーチ、選手も最終便で無事到着いたしました。
キシミーは朝から夕方までは晴天が続き、夕方からは予想しなかったような雨が降り、雨季を迎えているようです。
本日結団式を執り行いました。
杉浦紀子団長に激励のお言葉をいただき、選手一同大会に向けて気持ちが高まりました。
 
フ  ファイト❗JAPAN❗❗
ロ   ロングヒストリーに新たな1ページを ❗
リ   理想の演技を目指して
ダ  大舞台で輝こう❗
 
のスローガンを胸に本番会場で練習を行いました。
明日はコスチュームチェック、ミュージックテストがおこなわれます。
みなさん、応援よろしくお願いいたします。
 
 
 
第34回世界バトントワーリング選手権大会について
 
 始めに、西日本豪雨により被害に遭われた皆様に心より御見舞申し上げます。
 避難されていらっしゃる方、被災された方が一日も早く平穏な生活に戻られることを心よりお祈り申し上げます。
 さて、第34回世界バトントワーリング選手権大会日本代表団は、順次開催地のアメリカ合衆国フロリダ州キシミーへ出発いたします。
関係各位の皆様におかれましては、協賛金やTシャツ販売を中心に日本代表選手への多大なるご支援をいただきましたことを心より御礼申し上げます。選手達は、この暑さにも負けず練習に励み、大舞台で成果を挙げるべく、出発までの残り少ない時間を過ごしております。役員一同、選手達がより良い環境で大会に臨めるよう、誠心誠意サポートして参ります。
現地からは、速報として、日本代表選手の活躍の様子をホームページにて公開する予定です。日本からも、温かいご声援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
団長  杉浦 紀子
 
   出場順
出場順が決定いたしました。(2018/6/22)
 
 
   観戦者ご宿泊案内
 ◆詳細
 
 
   日本代表団支援Tシャツ販売開始
第43回全日本バトントワーリング選手権大会にて、日本代表団支援Tシャツの販売を
実施しております。
Tシャツ1枚あたり1,600円が代表団派遣費用に充当されます。派遣費740万円全額を支援できるよう、皆さまのご支援をお願いします。 
 
  
 
WBTFマスタージャッジ講習会の受講は記載されている通り、直接WBTFにお申込み下さい。
 
  WBTFコーチレベル 1 講習会 案内
WBTFコーチレベル1講習会の受講は記載されている通り、直接WBTFにお申込み下さい。
 
2018年8月に米国フロリダ州で開催される、第34回WBTF世界バトントワーリング選手権大会関連情報を掲載します。
 
   協賛金のお願い
 
 
  世界バトントワーリング選手権大会について(隔年開催・偶数年)
 1980年、アメリカにて第1回世界バトントワーリング選手権大会が開催された。
大会の趣旨として、各国より選出された選手が世界1位の座を目指し、より高度な芸術スポーツとしての更なるバトントワーリング競技の確立と普及するため、開催している。
 
 
   大会結果