協会概要

会長挨拶

 
 
河野太郎先生の会長職ご休職について
2022年8月10日に発足した岸田内閣において、河野太郎会長がデジタル大臣に任命されました。そのため引き続き会長職は休職となります。
 

理事長挨拶

 

一般社団法人日本バトン協会
理 事 長 戸 田 里 美
 

 梅雨空の雲間より初夏の風が心地良い6月5日(日)、「一般社団法人日本バトン協会第10回総会」の開催にあたり、会員を代表されます代議員の皆様には、日本各地より会場にまたオンラインにて総会に御出席を賜り盛会にて終了できましたことを御礼申し上げます。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染の対策を充分に講じて各事業を開催し無事に終えることができました。全国大会や全日本選手権大会では、参加選手やコーチ、観客の方々から大会で演技できる喜びいっぱいの笑顔やお声をたくさん頂戴しました。これも全面的に運営協力をいただきました関東支部の皆様、また主管をおつとめいただきました関西支部の皆様のおかげでございます。ありがとうございました。

 前期より引き継ぎました「将来構想計画」についてでございます。2021年11月24日BTAJ-21-063「公益財団法人日本スポーツ協会加盟に向けた今後の方針について」を会員の皆様にご報告申し上げましたように、当協会はポンポン演技・ペップアーツ演技に関して発展的解消し、競技種目としてバトントワーリングの普及発展を主眼とした活動を明確にしまして「公益財団法人日本スポーツ協会」へ申請書類を正式に提出いたしました。現在、書類の確認を受け追加提出に向けて進めております。

 今夏、コロナ禍により延期されておりました世界バトントワーリング連合主催「第35回世界バトントワーリング選手権大会」が、8月2日(火)〜7日(日)イタリア・トリノにて開催されます。参加します選手32名、役員・コーチ20名の日本代表団へ、応援とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 ガンバレ日本!

 2013年に設立されました「一般社団法人日本バトン協会」は、設立10年目を迎え、全国大会は50回を数えます。

 先輩先生方の御尽力にて世界トップとなりました当協会の大きな節目の年を担い、受け継ぎます我々は、活動方針〈JSPO・JOCの加盟に向かいガバナンスコードやコンプライアンス等、組織の確立を図るとともに、競技スポーツの充実と、生涯スポーツとして普及・振興に関する事業を行い、もって我が国のスポーツ芸術・文化の発展に寄与すること〉を実務実動し、「一般社団法人日本バトン協会」が人格有る組織として、そしてバトントワーリングがメジャースポーツとして日本中世界中に拡がりますよう、会員の皆様、支部・都道府県協会様と共に、役員一同、鋭意努力してまいりたく存じます。

 ご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Lets enjoy Baton!